ホーム社長ブログ>海外へ移住。

社長ブログ イメージ

海外へ移住。

トヨタがアメリカで徹底的に叩かれていますが、明らかに、アメリカ政府の政治的理由によるトヨタ潰しです。

もちろん、トヨタに責任のある事故が数件はあるのでしょうが、あまりにも非難が過激な感じがします。

アメリカ国内の失業率上昇、中国の台頭、オバマ大統領の支持母体に自動車産業の労組が含まれていること等々、真実かどうかはわかりませんが、政治的理由によるトヨタ潰し、と考えられてもやむを得ないような事実が多々あります。

また、自動車大国であり、環境産業で覇権を握ろうとしている、アメリカにとって、ハイブリッド車の販売が好調なトヨタは、絶対に潰しておかなければならない存在なのでしょう。

以前なら、日本政府に多少の気を遣っていたのでしょうが、今や、完全に日本は切り捨てられています。もしかすると、トヨタは完全に潰されてしまうかもしれません。もはや、アメリカは、日本などどうでもよくて、対中国との関係に苦心しているのでしょう。

日本の政治力は、アメリカや中国に全く太刀打ちできないほど低下しています。ただ、政治家の能力が低いというわけではなくて、大きな時代の流れとして、下降トレンドに入っているから、誰にも止められないというのが事実ではないでしょうか。

たとえ、どんなに優秀なリーダーが現れたとしても、時代の流れに逆らうことができないことは、歴史が証明しています。

成毛眞氏がツイッターでつぶやいてましたけど、今後、縮小していくことが確実な日本にいるよりも、勢いのある国に移住した方が、よりよい生活ができるような気がします。

遠くまで行かなくても、近場のアジアの国々を調べてみても、永住権が簡単に取れる国は、けっこうあります。

したがって、国籍は別にして、海外に移住するというのも、現実的な選択肢としてありだと思います。

機会があれば、アメリカを見限り、シンガポールに移住したジム・ロジャーズのように、永住したいと思えるような国を探しに、世界中を周ってみたいです。

↓冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 (日経ビジネス人文庫)

冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行

↓冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sigmadesign.co.jp/ja/mt-tb.cgi/59

コメントする

月別アーカイブ

最近のコメント

ツイッター

フッター区切り線