Pythonってどんなプログラミング言語

Python

Pythonはどんなプログラミング言語なのか?

Python

今回は、まず簡単にPythonがどんなプログラミング言語なのかを説明します。

Pythonを使うと様々なプログラムを簡単に作ることができます。

Pythonはインターネットからダウンロードして、誰でも無料で利用することができます。

あなたの使っているパソコンが、Mac OSなら初めからPythonがインストールされています。

Pythonはスクリプト言語であり、プログラムを動かす前にコンパイルする必要が無いので、作ってすぐに動かすことができるので開発効率が高いです。

Pythonは、特定のOSに依存しないので、作ったプログラムを様々なOSで動かすことができます。

Windows、Mac OS、Linuxなど。

最近では、Pythonista3というアプリが出ており、iPadやiPhoneでもPythonを動かすことが可能になっています。

やる気さえあればiPhoneを使って今すぐに、いつでも、どこでもPythonの学習をスタートすることができます。

Pythonは覚えやすい言語である

プログラムは、各言語の正しい文法で書く必要があります。

Pythonの文法は、他のプログラミング言語に比べて、シンプルで覚えやすいです。

プログラム言語には、命令を出す基本となる予約語というものがあります。

予約後の数によって、文法の簡単さを推測できるのですが、Pythonの予約後は少ないです。

Python3.5の予約後は33となっており、これはPerl、Ruby、Javaなどに比べてかなり少ないです。

Pythonは文法もシンプルなので、少しのルールを覚えるだけで、簡単にプログラムを作ることができます。

Pythonは使いやすい言語である

Pythonは文法がシンプルで覚えることが少ないので、初心者にとって非常に使いやすいプログラミング言語です。

初心者に使いやすいプログラミング言語だからと言って、簡易なものというわけではなく、本格的なプログラミングにも使うことができます。

例えば、Apple、Microsoft、Google、NASAなどがPythonを使っています。

特にGoogleはPythonを主に使っており、皆さんが毎日のように使っているGoogleの検索エンジンや YouTubeなどもPythonで作られて動いています。

コンピュータグラフィックスを作るためのソフトであるMAYA、CMSとして有名なPloneもPythonが使われています。

Pythonが広く使われているのは、Pythonが標準ライブラリを豊富に備えていることにあります。

Pythonが最初から持っている標準ライブラリを使うことで、Pythonに様々な機能を追加することができ、Webで使うCGIを作ったり、ファイル処理を行ったりすることができるようになります。

標準ライブラリを使うことで、面倒な処理を自分でゼロから作る必要がなく、労力を少なくすることができます。

Pythonは将来性がある言語

Pythonは誰が書いても同じような書き方になるように文法が工夫されています。

誰が書いても同じような書き方になるので、他の人が書いたプログラムを読むのが簡単です。

つまり可読性の高いプログラム言語です。

他の人が書いたプログラムが読みやすいということは、複数人でチームを組んでプログラムを作りやすいし、インターネット上に公開されている他の人が書いたプログラムを再利用しやすくなります。

自分が昔に書いたプログラムも、後で見たときに理解しやすいので、楽に修正などを行うことができます。

プログラミング言語は、新しい機能を追加したり、不要になった機能を削除するために、定期的にバージョンアップが行われます。

Pythonは、古いバージョンで動いていたプログラムが、そのまま修正することなく動くことを重視してバージョンアップされます。

Pythonは、創始者であるグイド・ヴァンロッサム(Guido van Rossum)を中心としたPSF(Pythonソフトウェア基金)が取り仕切っており、開発体制が非常に安定しています。

グイド・ヴァンロッサム(Guido van Rossum)

不具合が見つかればすぐに修正版がリリースされるので安心して使うことができます。

機械学習、ディープラーニングなどのAIプログラミングや自然言語処理も、Pythonが使われることが多く、Pythonはますます使われるようになってきています。

Pythonはこれからも多くの人に使われる言語ですので、インターネット上にも情報がたくさんありますので、分からないことが出てきたとになどに調べることも容易です。

まだまだPythonはプログラミング言語の中心的な言語として活用されることは間違い無いので安心してPythonを学習することができます。

日本では、創始者が日本人ということもあって、Rubyがよく使われていますが、世界的にはPythonが世界標準と言っても良いでしょう。

これからプログラミングを始める人におすすめできるのは断然Pythonです。

世界的に有名な「ハッカーになろう (How To Become A Hacker)」というページでも、最初に学習するプログラミング言語としてPythonが推奨されています。

Pythonのインストール

まずは、自分のパソコンにPythonをインストールしましょう。

iPadやiPhoneでPythonの勉強をするならPythonista3をインストールしましょう。

おすすめはAnacondaというPythonディストリビューションをインストールすることです。

Anacondaをインストールすると複雑な計算に使う様々なライブラリをまとめてインストールすることができます。

特に、AIプログラムなどを勉強するなら必ずAnacondaをインストールしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする