デジタルガジェット

Twitterの電話番号認証が回避できない時のおすすめの方法

ツイッターの電話番号認証を今すぐ無料で回避する方法

Twitterの電話番号認証を回避する方法

Twitterで新しいアカウントを作ろうとした時に、ときどき出てくるのが電話番号を使った認証。

メールアドレスで登録しようとしても、なぜか電話番号の認証画面が出てきて利用できないことがよくありますよね。

電話番号の認証は、1つの電話番号で認証できるアカウントの数に制限があって、その枠を使い切ると、同じ番号でそれ以上認証することができなくなります。

電話番号の認証が出てくる原因はいろいろあるけど、主な原因は同一人物が短期間にアカウントを作り過ぎてることです。

ブラウザを変えたり、ブラウザの履歴を削除したり、IPアドレスを変えたりで回避できる場合もあるけど、どうしても回避できない場合があります。

そこで、この記事では、どうしてもTwitterの電話番号の認証が回避できない時に、それをクリアするおすすめの方法を紹介します。

楽天モバイルで新規契約して1回線増やそう

結論から先に言います。

Twitterから求められる電話番号の認証を回避したければ、楽天モバイルを新規契約して1回線増やす事です

楽天モバイルは、最初の1回線目は、月のデータ使用量が1GB未満なら、なんと料金は0円なのです

他の格安スマホの料金プランでも安いのはありますが、それでも最低月1000円くらいは必要です。

Twitterで電話番号の認証をするためだけのために月1000円も払うのはバカらしいですよね。

だから、楽天モバイルを新規契約して、電話番号を1つ増やすのが絶対におすすめです。

知らない人のために、簡単に楽天モバイルの説明をしますね。

楽天モバイルの料金プランは、Rakuten UN-LIMIT Ⅳ1つだけです。

その料金プランの内容は以下のようになってます。

  • 1GBまで0円
  • 3GBまで1,078円
  • 20GBまで2,178円
  • 20GB以上は無制限で3,278円
  • 先ほども言いましたが、月のデータ使用量が1GB未満なら電話番号が1つもらえて0円で利用できちゃうんです。

Twitterの電話認証に利用するだけの副回線にすれば、月に1GB未満なんて楽勝ですし、通話もしないから完全に0円で運用できます。

↓↓↓楽天モバイルの申し込みは公式サイトから↓↓↓

電話番号を増やしてスマホの端末はどうするの?

ここで気になるのが、楽天モバイルで1回線増やすのはいいけど、余ってるスマホが無いよってことです。

でも、それも簡単に解決する方法があります。

それはeSIMを使ったデュアルSIMで運用することです

これは全ての端末でやれるわけじゃないのですが、最近の機種ならできます。

例えば、iPhoneだと以下の端末でデュアルSIMを使うことができます。

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 モデル
  • iPhone 11 モデル
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

eSIMとかデュアルSIMって何なの?という人も多いので説明します。

スマートフォンには、電話番号などのいろんな情報が入ってるSIMカードというのが入っています。

SIMカードがないとスマホに電話番号が登録できず利用することができません。

通常は物理SIMと言って、小さなnano-SIMというカードが入っています。

他方でeSIMというのは、物理的なカードが存在せずに端末の中に埋め込まれているのです。

物理的なカードを抜き差ししなくても、カメラでQRコードを読み込むだけで、SIMカードを挿しているのと同じ状態にできるのです。

楽天モバイルはネットで申し込むのがお得で便利なのですが、物理SIMの場合は申し込んでから、SIMカードが届くまでの間は利用できません。

しかし、eSIMの場合は、申し込んだらQRコードを読み込んで、SIMを登録すれば、すぐに利用することができます。

申し込みから開通まで30分くらいです。めちゃくちゃ便利ですよね。

そして、デュアルSIMというのは、1台の端末で2枚のSIMカードを使える機能のことです

デュアルSIMを使えば、1台の端末の中に2つ電話番号が登録でき、2つの電話番号を自由に簡単に使い分けることができるのです。

つまり、あなたが今使っているiPhoneやAndroidのスマホがデュアルSIMに対応しているなら、もう1台あまりの端末が無くても、今使っているスマホに楽天モバイルで契約した電話番号を追加できるのです。

もし、あなたのスマホがデュアルSIMに対応していて、eSIMも使えるなら、今からネットで申し込んで30分後には新しい電話番号をあなたが今使っているスマホに追加することができます

もちろん新規契約して追加した新しい番号でも、SMSやショートメールを受信することができます。

↓↓↓楽天モバイルの申し込みは公式サイトから↓↓↓

まとめ

さきほども言ったように、楽天モバイルは月1GBまでなら無料で利用できます。

新規契約して新しく追加した方の電話番号は、Twitterの電話番号認証をする時だけ使って、あとはデータ通信をオフにしとけば、必ず月1GBまでに抑えることができます。

この方法を使えば、今すぐに、無料で1つ電話番号を追加して、Twitterの電話番号認証をクリアすることができます。

少し難しく感じるかもしれませんが、やってみれば簡単ですし、もし分からなくても検索すればやり方がたくさん出てきますので大丈夫です。

今すぐ楽天モバイルで1回線だけ契約して、Twitterの電話番号認証をクリアしましょう!

↓↓↓楽天モバイルの申し込みは公式サイトから↓↓↓

-デジタルガジェット

Copyright© シグマデザイン社長のブログ , 2022 All Rights Reserved.