日記

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の味はどうなの?レビューと口コミ

2021年3月28日

森のコーヒーを缶に移す

私はコーヒーが大好きで、毎朝起きたらすぐに必ずコーヒーを飲みます。

コーヒーを飲まないと、体も頭も動き出さないので私にとってコーヒーは必需品です。

どうせ飲むなら美味しいコーヒーを飲みたいですよね。

色々なコーヒーを買ってきて試してみたのですが、今回ようやく本当に美味しいコーヒーと出会うことができました

それは森のコーヒーです。

銀座カフェーパウリスタが売っているコーヒーで、東京銀座にある創業110年以上の伝統あるお店のコーヒーです。

今回は銀座カフェーパウリスタの森のコーヒーご紹介します。

この記事を読めばあなたもきっと森のコーヒーが飲みたくなりますよ。

コーヒー好きの方には本当におすすめできる美味しいコーヒーです。

銀座カフェーパウリスタの森のコーヒーはネットで注文

銀座カフェーパウリスタの森のコーヒーは、ネットで注文することができます。

残念ながら今のところはスーパーなどの店舗で購入することはできないようです。

後で詳しく説明しますが、森のコーヒーはいろいろなネットショップで買うことができるのですが、公式サイトから注文するのが最もお得です

私も公式サイトから注文しました。

そして、しばらく待つと森のコーヒーが届きました。

少し届くのが遅いと感じたけど、別に急ぎではなかったので、まぁ良しとしよう。

不在時に届いたので、宅配ボックスに入ってました。

届いた箱がけっこう大きくてビックリしました。

そこそこ大きい宅配ボックスなんですが、こんな感じで入ってました。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)が宅配BOXに入ってた。

部屋に持ち帰ってみても、やっぱり大きい。

コーヒーが入ってるはずなんだけど、一体他に何が入ってるんだろうか?

横には銀座カフェーパウリスタの名前が入ってます。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の箱は大きい

箱に問い合わせ先の電話番号が書いてあるのは親切ですよね。

好感を持てます。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の箱は大きい

森のコーヒーの同梱物をチェック

箱を開けてみると、何やらコーヒー以外にもたくさん入ってそうです。

パウリスタコーヒーたよりという雑誌というか冊子みたいなのがドーンと入ってました。

パウリスタコーヒーたより

冊子をどかしてみると、いろんなものがたくさん入ってました。

コーヒーを注文しただけなのに、こんなにたくさんの物が入っているなんてちょっとビックリしました。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の初回はプレゼントがたくさん入ってる。

中に入っている物を1つずつチェックしていきましょう。

まずは、コーヒーの粉を保管するためのコーヒー缶が入っていました。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)のコーヒー缶

蓋を開けようとすると、固くて開けるのにかなり苦労しました。

開けてみると、その原因が分かったのですが、とっても丈夫なゴムのパッキンが付いていました。

これだけ丈夫なパッキンが付いていると、空気に触れることを防いでくれて、長期間コーヒーの風味を守ってくれそうです。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の保護性能の高いコーヒー缶

蓋をつけてみると、しっかりとゴムパッキンでガードされているのが分かります。

コーヒーって一度開封すると、それを密閉して保存するのが難しいので、どんどんコーヒーの芳醇な風味が失われていくんですよね。

でも、このコーヒー缶に入れて保存しておくと、その心配はなさそうです。

開けたり閉めたりするのがかたいので、ちょっと苦労しますが、その分しっかりとコーヒーの粉を保存してくれているということで、良しと考えるべきですね。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)のコーヒー缶

同梱されていたパウリスタコーヒーたよりという冊子を読んで分かったのですが、このコーヒー保存缶はとっても優れ物だそうです。

コーヒー豆は、空気に触れることで劣化してしまいますが、外気をしっかりと防げる蓋(特許取得済み)で、コーヒー豆の風味を損なうことなく保存ができる防湿性にすぐれたコーヒー保存缶です。

明治44年の開店当時より、銀座カフェーパウリスタの定番コーヒーとして親しまれてきた「パウリスタ赤黒缶」のパッケージを復刻したデザインになっています。

このコーヒー保存缶だけの販売もされており、一般価格(税込)770円、会員価格(税込)660円です。

このコーヒー保存缶がタダでもらえるのは、めっちゃお得ですよね。

計量スプーンも付いてます。

ちょっとした事ですけど、計量スプーンって家に無い人も多いと思うので、これも嬉しい心遣いですよね。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の計量スプーン

そして、メインの森のコーヒーが入っています。

森のコーヒー

それから、別の味がするインドコーヒーというのも入っていました。

インドコーヒー

さらに、カフェパウリスタのトートバッグが入ってました。

このトートバッグは、とってもしっかりとした丈夫な作りになっていて、実用的に使えそうだなと思いました

とりあえず、プレゼントで付いてくるペラペラのものではなく、本当にしっかりしたものです。

カフェーパウリスタのトートバッグ

さらに、厚手のマルチトートバッグも付いてます。

銀座カフェーパウリスタのトートバッグ

森のコーヒーの味はどうなの?さっそく試飲してみました。

さて、同梱物をチェックしたところで、さっそくコーヒーの味を確認してみましょう。

まずは、メイン商品の森のコーヒーから飲んでみることにしました。

森のコーヒー

裏側には詳しい商品説明が書かれています。

コーヒー豆は、ブラジル、エチオピア産のものが使われているようです。

製造は、日本の工場で行っているみたいです。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の森の珈琲

袋をハサミで切って開封すると、とってもいい香りが広がりました。

このコーヒーの香りはコーヒー好きにはたまらないですよね。

いかにも美味しそうな香りが広がります。

風味が損なわれないように、すぐに付属のコーヒー缶に全部移しました。

森のコーヒーを缶に移す

コーヒー缶の7〜8割くらいまで入ってちょうど良い感じの量が入ってました。

見た目もとても美味しそうですよね。

珈琲缶に入った森の珈琲

コーヒーメーカーにセットします。

コーヒーメーカーが、かなりの安物なので、森のコーヒーの本来の味を100%引き出せていない可能性があるのが残念です。

森のコーヒー(銀座カフェーパウリスタ)の森のコーヒー

コーヒーが出来上がりました。

森のコーヒーを煎れてみた

ちょっとコーヒーの量が少なかったようで、少し薄いですよね。

でも、せっかくなのでそのまま飲んじゃいましょう。

出来上がった森のコーヒー

コップに入れるとちょうど美味しそうな色に見えます。

コップに入った森のコーヒー

森のコーヒーの味はというと、美味しい!

これは本当に美味しいです。

少し苦いけど、その苦味がまた美味しいです。

私はそんなにコーヒーに詳しいわけじゃないですし、言葉もボキャブラリーが豊富じゃないので、うまく表現できないのが残念です。

でも、本当に美味しいです。

これなら、コーヒー好きの通の人も納得できると思います。

銀座のカフェパウリスタってどんなお店なの?

銀座のカフェパウリスタは、銀座駅・新橋駅から徒歩約5分の場所にあります。

中央通り沿いにある創業明治44(1911)年で110年以上の歴史があります。

創業当時から多くの文化人が集い文化の発信地となった喫茶店です。

なんと、あのビートルズのジョン・レノンが来日した際には、3日間通い詰めたといいます。

ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻が三日三晩通い詰めて楽しんだ美味しいコーヒーです。

また、芥川龍之介も愛したお店だそうです。

複数の説があるものの、銀座カフェーパウリスタにブラジルコーヒーを飲みに行くということを銀ブラと呼び、その言葉の発祥になったお店と言われています。

そんな名店のコーヒーを自宅で楽しむことができるのですから、良い時代になったものですよね。

森のコーヒーってどんなコーヒーなの?

森のコーヒーは、ブラジル・エチオピアさんの特にこだわりを持った生産者グループから直接買い付けが行われている産直コーヒーです。

カップテイスターによる格付けで、常にトップランクの評価を受けています。

酸味が爽やかで、甘みがありなめらかな質感のあるコーヒーです。

熱いうちに飲むと当然美味しいのですが、しばらく時間が経って冷めた状態でも美味しく味わうことができるコーヒーになっています。

コーヒーが苦手でブラックで飲めないという人でも、森のコーヒーは、だいたいの人がブラックでも飲むことができます。

森のコーヒーの特徴は以下の通りです。

  1. 農薬・化学肥料不使用
  2. 農園内に自然の森を残している
  3. 地中の生物が良質の土壌をつくる
  4. 生態系のバランスが病害虫被害を防いでいる

森のコーヒーが選ばれる5つのポイント

森のコーヒーが著名人や文化人に選ばれる理由はたくさんあります。

完熟豆を使用。自然な甘味と酸味で美味しい

未熟な豆はコーヒーの品質を害いますあ。そのため、収穫したコーヒーチェリーは徹底して完熟豆と未熟・過熱の豆で選別除去されます。

完熟したコーヒーチェリーから採れるコーヒー豆(完熟豆)は、自然な甘さと酸味を持っています。

農薬・化学肥料不使用。安心できるコーヒー

森のコーヒーは、農薬・化学肥料を一切使っていません。

毎日、飲むコーヒーだからこそ、安全性にはこだわり抜かれています。

誇り高きパートナーの生産者と共に責任を持って生産

森のコーヒーは、ブラジル・エチオピアの中でも特にこだわりを持ってコーヒーを生産している生産者グループの手により作られています。

カフェーパウリスタのバイヤーは、コーヒー産地に直接足を運び、生産者に直接会って話をし、その目で実際のコーヒー作りや味を確かめてから買い付けを行っています。

天日干しで豆の風味を守るので、美味しさをキープしたままお届けできる

コーヒー豆の収穫の時期に雨の少ないブラジル、エチオピアでは多くの地域で天日乾燥が行われています。

自然が一番豆の風味を守ることができるのです。

パウリスタ伝統の自家焙煎で風味がしっかり引き出された豆になる

明治44年12月に、東京銀座にカフェを開き、日本にコーヒーを紹介したカフェーパウリスタは、千葉県山武市にある自社工場で、伝統の技法を使って焙煎をしています。

良質な豆の風味を生かすロースト。

そこには良い豆を得た喜びと伝統の技術が息づいています。

銀座カフェーパウリスタの森のコーヒーはどこで買うのがお得なの?

森のコーヒーは、楽天でも購入することができますが、買うなら公式サイトから買うのが断然おすすめです。

公式サイトから購入すれば、税込価格で最安値の1,801円となっています。

しかも、森のコーヒー200gだけではなく、月変わりのコーヒーセット160gの2袋が付いてきます。

それだけでも、超お得で格安なのですが、今なら赤黒トートバッグと厚手のマルチトートバッグの2つが無料でもらえます。

このトートバッグは本当に丈夫なもので、実用的に使うことができるので、何かと便利です。

楽天でも買うことができるのですが、値段も高いですし、月変わりのコーヒーセット160gも付いてきません。

公式サイトで買うと定期購入になるので注意

公式サイトで購入するのが最もお得なのですが、1点だけデメリットがあります。

それは、公式サイトで購入すると自動的に定期購入になるということです。

一度、注文すると定期的にコーヒーが送られてくるようになるわけですね。

でも、安心して下さい。

森のコーヒーは、回数縛りなどは一切なく、いつでも違約金無しで自由に解約することができます

もし、注文して飲んでみて気に入らなければ、すぐに解約すればいいだけですね。

なので、定期購入になるというのは、それほど大きなデメリットにはならないかと思いますので、お得な公式サイトで注文することをおすすめします。

森のコーヒーの口コミ

森のコーヒーの口コミは概ね良いものが多いです。

簡単にまとめると以下のような口コミが多いです。

  1. 酸味好きには満足できるコーヒーです。
  2. クセの無い味でコスパが高いと思いました。
  3. 少し苦味があってそれが美味しいです。

悪いレビューとしては、香りがやや弱いというレビューがありました

コーヒー好きの人にとっては、コーヒーは香りも楽しむものなので、香りが弱いというのはちょっと残念ですよね。

ただ、私の感想としては、先ほども書いたように、袋を開けた瞬間にコーヒーのほろ苦い香りが広がったので、別に香りが弱いとは思わなかったです。

森のコーヒーの定期購入の解約方法について

森のコーヒーは、解約しないと、そのまま定期購入となり、毎月自動的に課金されてコーヒーが送られてきます。

必要なくなった場合には、きちんと解約手続きをしましょう

森のコーヒーの解約手続きは非常に簡単です。

お届け日の1週間前までに連絡すれば、いつでも退会することができます。 手続きも簡単です。 電話、ファックス、お葉書(1週間前必着)、メールで連絡するだけです。

解約する場合の電話番号はこちらです。

0120-55-2341(受付時間:平日9時~18時/土日祝を除く)

普通、定期購入を解約する時は、電話でしか対応していないことが多くて、電話をするとしつこく引き止められたり、解約する理由などを聞かれたりして面倒です。

でも、森のコーヒーは、メールを送るだけで解約することができるので、非常に好感が持てます

私も実際に森のコーヒーをメールで解約してみました。

問い合わせフォームから解約したい旨を書いて送信するだけです。

購入した時のメールアドレスと氏名を入力して送信すれば、すぐに解約手続きをしてくれます。

余計なことを聞かれることもなく、すぐに退会処理をしてもらえました。

その時に送られてきたメールがこちらです。

森のコーヒーの解約メール

このメールが送られてきて、解約完了となります。

すっごく簡単でシンプルに解約できたので、こちらがびっくりしたくらいです。

おそらく商品に自信があるから、解約されにくいのだと思います。

-日記

Copyright© シグマデザイン社長のブログ , 2021 All Rights Reserved.