デジタルガジェット

iPhone12 Pro Maxの半年間使用レビュー。史上最高のiPhoneだと思う。

2021年4月3日

iPhone12 Pro MaxはiPhone史上最高のiPhoneだ!

iPhone12 Pro Maxを発売日に買って、約半年くらい使ってきた。

半年間使い倒したので、そのレビューを少し書こうと思う。

結論から言うと最高だ!

iPhone3Gから全てのiPhoneを買ってきたが、史上最高に気に入ってるiPhoneだ。

理由は自分でもよく分からないが、本当に最高に気に入ってる。

画面の大きさ、高級な重厚感、高い質感、など。大いに所有欲を満たしてくれる。

iPhoneを使ってる時間も今までの歴代iPhoneの中で最長だと思う。

とにかく、それくらいずっと一日中iPhoneを触っている。

iPhone12 Pro Maxだけて仕事の大半ができる!

なぜ、そんなに長時間iPhone12 Pro Maxを触っているかと言うと、理由は簡単で、iPhone12 Pro Maxで仕事をこなしているからだ。

今までMacBook ProやiPd Proでしていた作業の大部分をiPhone12 Pro Maxでこなせるようになったのだ。

画面が大きくなったこと、iOSが少しずつ進化してきてること、サクサクと動いてくれること、いろんな要素が進化していて、もはやパソコンがいらないというくらいiPhoneだけでほとんどの仕事がこなせるようになってきている。

具体的にiPhoneでどんな仕事をしているのか?

では、具体的にiPhone12 Pro Maxを使ってどんな仕事をしているのか?

いくつか紹介したいと思う。

まず、Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSで情報発信をしている。

特にTwitterは大事だ。

私はオンラインサロンを運営しているのだが、それの集客にTwitterは大いに役立っている。

Twitterをきちんと運用することで、会員を増やすことができるのである。

次にLINEやSignalなどのメッセンジャーアプリである。

グループで仕事を進めていくのにこれらは欠かせない。

最近はLINEの情報漏洩問題があってからは、少しずつSignalに移行している。

意識の高い人ほどSignalにどんどん乗り換えてくれるので、思ってたより早く移行が進んでいる。

未だにLINEを使ってる人とは、どうでもいい話しかしないような人なので、別にLINEのままでもいいかなと思っている。

そもそもプライベートな情報は人に漏れて良いわけがないし、絶対にエンドツーエンドで暗号化されてるSignalを使うべきだと個人的には思う。

もうLINEをら使うなんてあり得ない。

Kindle出版もiPhone12 Pro Maxやだけでやれる。

私はAmazonの電子書籍であるKindle本も出版している。

前はパソコンを使って原稿を書いてたんだけど、今はiPhone12 Pro Maxだけで原稿を書き切っている。

もはやMacBook Proは要らない。

表紙のでデザインも以前はPhotoshopで作ってたけど、今はAdobeのSpark PostやCanvaといったアプリを使えば、iPhoneだけで簡単にかっこいいデザインの画像を作ることができる。

ブログに使うバナー画像やアイキャッチ画像もそれらのアプリを使って簡単に作れる。

それから、作った原稿をePub形式に変更して、アップロードすることもiPhone12 Pro Maxでやれるのが凄い。

つまり、原稿を書くだけではなく、アップロードして公開するまでの手続きも全部iPhoneだけでできるのである。

本当に凄い時代になったなと思う。

Kindle出版は、出版した翌日には売上が発生するという優れたビジネスモデルなので、iPhoneだけで最短でお金を稼ぐことができるのである。

ブログの投稿や更新もiPhone12 Pro Maxだけでやる。

最近はWordPressで作ったブログの更新はほぼiPhone12 Pro Maxだけでやることが増えてきた。

作業効率という点で考えると、まだパソコンを使った方がいいこともあるけど、単純に文書を入力するだけならフリック入力を使えば、パソコンのブラインドタッチとそれほど変わらないスピードで文章が書ける。

画像の編集や挿入といった部分だけパソコンで作業することもあるが、それらの作業もiPhoneだけでやろうと思えばできる。

少しお金がかかるけど、Adobe CCに加入していると最近はスマホ向けのアプリがかなり充実してきているので、とても便利である。

画像の編集はPS Expressでできるし、動画の編集もPremiere Rushでできる。

さっきも言ったようにSpark Postを使えばお洒落なバナーなども簡単に作れる。

Adobe CCは少し高いけど、それ以上の価値があるので本当におすすめだ。

動画の編集もiPhone12 Pro Maxだけでやる。

iPhone12 Pro Maxは動画が非常に綺麗に撮れる。

そして撮った動画をそのままiPhoneで編集することもできる。

iMovieでも簡単な編集はできるが、もうちょっと本格的に編集したければ、Premiere Rushがおすすめだ。

iPhone12 Pro Maxだとサクサクと動画の編集ができるし、なんのストレスも感じない。

少し古いパソコンよりもむしろ快適なくらいだ。

それくらいiPhone12 Pro Maxのスペックは高い。

動画を撮って、編集して、そのままアップロードもできる。

iPhoneだけで、YouTubeでも収益を生み出せるわけだ。

勉強にもiPhoneを活用する。

私は勉強にもiPhone12 Pro Maxを活用している。

六法、辞書アプリなどはもちろん入れてるし、GoodNotesというノートアプリを使って、勉強もしている。

過去問を解いたりテキストを確認したりするのにも最近はiPadではなくiPhoneを使っている。

とにかくiPhoneは、肌身離さずに持っているので、いつでも、どこでも、すぐにサッと取り出して使えるのが最高だ。

時間効率を極限まで高めるなら必須のアイテムだ。

情報収集にも、もちろん使い倒す。

今までは主にアウトプットに使う方法を書いてきたけど、当然情報のインプットにも使う。

NewsPicksをはじめとするニュースアプリがいくつか入ってるので、それらを使って徹底的に情報収集している。

集めてきた情報に自分の知見を加えてどんどん情報を発信していけばいい。

ブログ、SNS、NewsPicks、noteなどで、どんどん情報をアウトプットしていって、自分のファンやフォロワーを増やせばビジネスが本当に楽になる。

最後に

今回はiPhone12 Pro Maxが最高のiPhoneだという事を書いた。

要するにiPhone12 Pro Maxを使い倒せば、ほぼなんでもできるのである。

パソコンでしていた作業を少しずつスマホでやるということを意識的にやらなければいつまでも古いやり方に囚われてしまう。

これからは間違いなくスマホの活用場面が増えていくし、スマホを活用している人間とそうでない人間でどんどん差が広がっていくはずである。

最新のiPhoneを買って、あらゆる作業をiPhoneだけでこなすようにしよう。

そして私のおすすめは断然iPhone12 Pro Maxである。

画面の大きさは何者にも変え難い。

両手で使えば大きさもそんなに気にならない。

あと、レザーウォレットも必須のアイテムだ。

レザーウォレットに免許証やカードを入れておけば、もう財布を持ち歩く必要は無い。

めちゃくちゃ便利なアイテムなのでおすすめである。

-デジタルガジェット
-, , , , , , ,

Copyright© シグマデザイン社長のブログ , 2021 All Rights Reserved.